最近ツイッターなどで情報収集をしていて話題にあがるのがSHIELD(XSH)です。2017年12月にはVERGE(XVG)が高騰したためVERGEの改良版とも言えるSHIELD(XSH)に注目が集まっています。

SHIELD(XSH)の特徴やスペック

公式サイト https://shieldcurrency.com/
公式ツイッター https://twitter.com/SHIELDcurrency
総発行枚数 6億6000万枚
通貨単位 XSH
現在の時価総額等チェック https://coinmarketcap.com/currencies/shield-xsh/

SHIELD(XSH)の特徴は、送金スピードや匿名性なのですが、これらを売りにしている仮想通貨は他にも多いです。しかし、SHIELD(XSH)の特徴の最もたる部分は量子コンピューター導入を検討していることです。

SHIELD(XSH)の取扱い仮想通貨取引所

現在対応の仮想通貨取引所

  • Stocks.exchange
  • Coinsmarkets
  • Tradesatoshi

※国の法律によると日本国内の方向けに海外の仮想通貨取引所を紹介することはNGのようです。そのため、当サイトでは法律を守るために直接海外の仮想通貨取引所へのリンクは貼らないことにしました。

利用したい方は、お手数ですがGoogle検索でサイト名を検索してみてください。

サイトの紹介はしませんが、使い方だけは説明するという方針でやっていきます。やはり海外の仮想通貨取引所を使わないのはあまりにも機会損失が大きいと考えているので…。もしこれでも法律的にアウトというのであれば法律に詳しい方は教えていただければ嬉しいです。

バイナンスに上場予定?

現在SHIELD(XSH)を扱っている仮想通貨取引所は多くありません。しかし、今後バイナンスに上場するなどの噂があり、それが実現すれば流動性が確保され、より多くの方が手に入れることで価格が急激に上昇することが期待されています。

Stocks.exchangeでSHIELD(XSH)を購入する方法

今回は

  • Stocks.exchange

でSHIELD(XSH)を購入する方法を説明していきます。

Stocks.exchangeに登録

まずは

  • Stocks.exchange

にアクセスをして登録をしましょう。

メールアドレス登録

最初にメールアドレス登録を行います。

登録情報入力

その後、ユーザーネームやパスワードを決めて、各種チェック項目にチェックを入れて「SUBMIT」をクリックします。

メールが届かない場合

登録メールアドレスに確認メールが届かない場合には、先程記入したメールアドレスとパスワードでログインをしてみてください。そうすると、右上に「メールを再送信」の英語が表示されますので、そちらをクリックしてメールを再度送ってもらいましょう。

届いたメール

届いたメールの「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックしてください。

以上で登録は完了になります。

「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」したら404エラーに…

「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックしたら404エラーとなることがあります。このように表示されても慌てずに「back to main page」をクリックすればOKです。正常に認証されていてもこのように出ることがあります。

二段階認証設定する

続いて、二段階認証設定をします。Google認証システムというアプリを利用して、QRコードを読み取ってください。その後、認証コード数字6桁を入力し「ENABLE 2FA」をクリックします。

これが完了すれば、今後はメールアドレスとパスワードを入力するだけでログインすることができず、二段階認証コードを入力しないといけなくなります。

ここまで終えたら、ログインをして、Stocks.exchangeにビットコイン(イーサリアム、ライトコイン)を送りましょう。

※Stocks.exchangeではXSHを購入するのにビットコイン(イーサリアム、ライトコイン)のいずれかが必要になります。

Stocks.exchangeへビットコイン(BTC)等を送金する

ビットコインやイーサリアム・ライトコインを所持していることが必須

登録が終わったら、Stocks.exchangeにビットコインを送金しましょう。ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの仮想通貨を持ってないとシールド(XSH)は購入できないので、まだ持ってない場合にはコインチェックビットフライヤーで購入しておきましょう。

※個人的にはビットフライヤーの方が現状送金手数料が安いので、ビットフライヤーでビットコイン購入をおすすめします。

ビットコイン等の購入方法※すでに持っている方はスルーで

まだ持ってない方はビットコイン、イーサリアム、ライトコインを購入しましょう。現在はこれらの通貨を持ってないとStocks.exchangeにてXSHを購入できません。

ビットフライヤーの場合

ビットコインを安く購入する方法⇒【ビットフライヤー】取引所でビットコインを買わないと大損!販売所は使うべきでない

コインチェックの場合

ビットコインを安く購入する方法⇒【注意】コインチェックの販売所は手数料高め?急ぎでないなら取引所で

送金先アドレスの確認

ビットコインなどを購入したら送金先アドレスを確認します。

メニューバー

ログイン後、左のメニューバー?のようなものをクリックします。そうすると、ウォレットという表示があるので、その部分をクリックします。

ビットコインでXSHを購入する場合

ビットコインでXSHを購入するのであれば、以下のように「BTC」欄のDEPOSITをクリックしてください。ライトコインやイーサリアムだったら、それぞれの欄のDEPOSITをクリックしてアドレスを確認していきます。

注意事項:今回の場合はBTCアドレスを使います。このBTCアドレスにライトコインだったりイーサリアムを送りつけても届かず、紛失となるので注意してください。

表示されたビットコイン用のアドレスをコピーします。これを利用して、ビットフライヤーだったりコインチェックから送金していきます。

★送金方法はこちらを参考に

ビットコインを送金する方法⇒ビットフライヤーの送金方法と手数料!BTCやBCH等比較表あり

ビットコインを送金する方法⇒コインチェックの送金方法と手数料!BTC・BCH・XRP等全種手数料比較表あり

送金が完了したら

送金が完了=Stocks.exchange側で入金できたら、次のようなメールが届きます。

XSHの購入方法

上の表示が「SHIELD EXCHANGE」と「XSH/BTC(※ビットコインで買う場合)」となっていることを確認してください。

そして、「BUY」の部分に買いたい数量とこの金額になったら買いたいという数値を入力します。

以下の画像の部分には売りたい人がどれくらいの価格でどれくらいの量を指値注文しているかの一覧が出てきます。こういった部分を参考にしながら決めていきましょう。

XSHの購入手数料

購入数量の0.2%のXSH分の金額がかかります。例えば、10000XSH購入するなら、20XSH差し引かれることになります。

以上がXSHの購入方法です。