このページではコインチェックで仮想通貨を購入する方法を紹介します。仮想通貨を購入する方法としては、販売所・取引所とあるのですが、今回紹介する販売所を利用しての仮想通貨購入は割高になってしまいます。

ですから、仮想通貨を大量に購入したいとか、今必ず購入したいというような状況ではない限り、利用しないことをおすすめします。

とは言え、最初は私も知らなかったのでコインチェックの販売所で買ってしまいました…。下の画像のようにです笑

かなり損をしていますが、このときは急いで買わないとその後に一気に価格が上がっていった時期だったので、まあ良かったです。もし他の取引所の開設を待っていたら利益を出すことができなかったからです。

というわけで、コインチェックの販売所を利用しての仮想通貨購入方法を以下にご紹介します。非常に簡単ですよ。

コインチェックの販売所と取引所の違い

販売所

購入可能な仮想通貨

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Lisk
  • Factom
  • Monero
  • Augur
  • Ripple
  • Zcash
  • NEM
  • Litecoin
  • DASH
  • Bitcoin Cash

メリット

  • 扱っているアルトコインが豊富
  • コインチェックのスマホアプリからも購入できる

デメリット

  • 実際の価格よりもかなり高い価格で購入することになる
  • 実際の価格よりもかなり低い価格で売却することになる

取引所

購入可能な仮想通貨

  • Bitcoin

ビットコインのみです笑

メリット

  • 他の取引所利用者との売買のため販売所と違い無駄に高い価格で買うことにならないし、安い価格で売ることにならない
  • 指値注文ができる

デメリット

  • コインチェックのスマホアプリからは取引所にアクセスできない
  • ビットコインしか扱ってない

販売所と取引所の価格差

ほぼ同一時刻の価格を見てみます。

販売所

ビットコインの価格は166万6186円で1ビットコイン購入可能です。

取引所

以下のBTC Last Priceを参考にすると164万0197円ということになります。

以上のことから1ビットコイン当たり約2万6000円ほど高く購入することになります。

ですから、出来る限り取引所で購入したほうが良いんです!

ただ、急ぎのときに大量に確実に購入できるのが販売所なので、そういったときには割高になりますが利用する価値はあるかと思います。

コインチェックの販売所で仮想通貨を購入する方法

ウォレットを選択

まずはトップページでもどこでもいいので、上のウォレットを選択してください。

コインを買う

左サイドバーから

  • 「コインを買う」
  • ⇒購入仮想通貨名を選択
  • ⇒数量を入力
  • ⇒レートを確認
  • ⇒合計金額を確認
  • ⇒購入するをクリック

します。ボタンを押した後はキャンセルできないと記載されていますので、その点は注意してください。

コインを購入する方法はたったのこれだけです。非常に簡単です。

まとめ

基本的に販売所を使っての購入は避けた方が良いです。しかし、他の仮想通貨取引所を開設してない状態でビットコイン以外の仮想通貨を購入したいのであれば、急ぎの状況なら使ってみても良いかと思います。

私の場合には2017年12月9日頃に仮想通貨に参入し、そのときには一気に価格が上昇していたときでした。

リップルとかも参入当時は29円くらいだたったのですが、その後どんどん高騰し50円⇒80円⇒120円と上がっていきました。

もし、リップル(XRP)を取引所で購入できるビットトレード等の開設を待っていたら120円で掴むことになりました。多少割高でも29円のときに30円くらいで掴んで良かったと思っています。