仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)の登録方法から手数料等の基本情報、更には私が登録する際に躓いたポイントなどを詳しく紹介します。

ちなみにZaifは途中でサーバーダウンして繋がらなかったりがあります。その点がデメリットですね。以下のツイートは一例です。いずれ消えているかも?

★登録はこちら⇒ザイフ(Zaif)公式サイト

zaif(ザイフ)登録手順

  1. 登録
    1. 公式サイトへ行きメールアドレス登録
    2. 登録アドレスに「zaif メールアドレス確認」メールが届く。登録手続きを行う
    3. 利用規約等を読み同意する
    4. パスワードを決定する
    5. メールアドレスと決定したパスワードでログインする
  2. 初回ログイン後
    1. ユーザー情報登録を行う「本人確認が完了していません。入出金や取引を行うには本人確認が必要です。」をクリック
      1. 個人情報入力
      2. 電話番号認証
      3. 本人確認書類のアップロード(JPEG形式またはPNG形式の画像ファイル)
        • 在留カード
        • 運転免許証
        • マイナンバーカード
        • パスポート
    2. 2段階認証を設定する
      1. 二段階認証はご存知ですか?お客様のアカウントを守るために今すぐ「アカウントとセキュリティ」から二段階認証の設定を行いましょう。
      2. 2段階認証設定をクリック
      3. Google認証システムなどのアプリをインストールする(私はスマホにインストールしました。Google Authenticatorと表示されることもありますが、そちらで問題なしです。)
      4. アプリにて2段階認証設定を行う。
      5. ここからはGoogle認証システムアプリを利用した場合の設定方法を紹介します。
        • 設定を開始
        • バーコードをスキャン
        • Zaifの「下記のQRコードをお使いの2段階認証アプリで読み込み、アカウントを追加してください」のコードを読み込む
        • 登録後、2段階認証アプリに表示されたトークンを入力する。6桁の数字です。すぐに入力しないと文字が赤くなり、別の数字に切り替わります。
        • 面倒だと思いますが、「2段階認証を使う場面の設定」はすべてにチェックしておいた方が無難です。あなた自身の財産を守るためですからね。
    3. 出金口座の設定
      1. アカウント⇒登録情報/本人確認/⇒JPY出金口座⇒新規追加から口座を追加

★登録はこちら⇒ザイフ(Zaif)公式サイト