【約130万円分】仮想通貨のパスワードを忘れた時に私がやったすべて

今回は仮想通貨を保管しているサイトのパスワードを忘れてしまった、紛失してしまった際に私がやったすべてのことを説明していきます。

どういった状況なのか

私の場合の状況をまとめておきます。

詳しい状況

  • エクセルに仮想通貨系のパスワードや暗証鍵などをすべてまとめていた(パスワードはパスワード生成ツールで30文字~40文字程度の最強強度で作ったので覚えていることは不可能)
  • 単純にエクセルにまとめているだけだと危険なので、ボックスクリプター(boxcryptor)
  • というツールを使ってエクセルに鍵をかけておいた
  • ボックスクリプターを使って鍵をかけたエクセルは、エクセルに直接鍵をかけたボックスクリプターのアカウント以外からは絶対に開けられないようになっている
  • そのボックスクリプターのアカウントにログインするパスワードを手違いで消去(メモ帳に記載していた)してしまったため、ログインできず仮想通貨の重要なパスワードが入ったエクセルが開けない状態

ちなみにですが、日本の仮想通貨取引所はすべてメールアドレスがわかっていたため再度ログインをして、保有していた仮想通貨にアクセスできる状態にはなりました。

しかし、マイイーサウォレットのような暗号鍵等を利用してログインするサービスに保管している仮想通貨やトークンは取り出せない状態です。

取り出せない仮想通貨

私が取り出せなくなっているのは

  • マイイーサウォレットに入れているトークン 購入時の日本円換算で約78万円
  • オープンレジャーに入れているトークン 購入時の日本円換算で約50万円

の合計約130万円分のトークンです。

これからそれらの価格が付けられて「価値が上がっていったら…」と思うと頭の中が真っ白になりました。せっかく購入したのに、もし再度アクセスできないのであれば、正直価値が0になって欲しいと願っているばかりです笑

仮想通貨(正確にはトークン)を取り戻すためにやったすべてのこと

現時点までは以下のことをやりました。

第1段階 boxcryptor(ボックスクリプター)のパスワードをなんとか復活させたい

  • ボックスクリプターのアカウントを新規で作る⇒鍵をかけたときのアカウント以外で、該当エクセルファイルの鍵は開けられなかった
  • 「boxcryptor パスワード解除」で検索⇒解決策は見つからず
  • boxcryptorのQ&Aをすみからすみまで読む⇒パスワード履歴は弊社には保管してないから絶対に戻せないよと書かれているのを見つける
  • もともとメモ帳にパスワードをまとめていたので「メモ帳 過去の保存履歴を出す」で検索⇒「読み取り専用」の属性ではないため不可能らしい
  • いっそのことスパマー的なことをやってみるか!⇒「ブルートフォースアタック やり方」で検索⇒解決策見つからず
  • 「Google Chrome パスワード 履歴」で検索⇒大切なデータなのでGoogle Chromeには保存しておらず
  • 「パソコン 保存履歴」で検索⇒Data Recovery Wizard Freeを試すも該当日時のメモ帳の状態を復元はできず

第2段階 マイイーサウォレットだけでも復活させたい

  • マイイーサウォレット作成時のファイルを復活させるために「ゴミ箱 復元」で検索⇒EaseUS Data Recovery Wizard Freeを利用
  • その後、マイイーサウォレットのJSON Fileでログインできるか試してみた⇒パスワードが必要で無理だった

第3段階 オープンレジャーに入れている分だけでも復活させたい

  • オープンレジャーに入れているトークンだけでも復活させたい⇒登録ユーザーネームのみ思い出すもパスワードはパスワード生成ツールで30~40文字の英数字(大小混合)&記号付きのものを使っていたため絶対に思い出すことはできず
  • オープンレジャーのQ&Aを読むもパスワードを忘れたら復元不可能との記載を発見する

第4段階 諦めかけていたとき…

この段階では130万円の損失だから諦めるか…と思っていました。しかし、昨日朝起きたとき、「パスワード解除業者ってあるんじゃないの?」とひらめきました。

パスワード解除とかパソコンに残っているちょっとした痕跡からパスワード復元とかできる人はいるんじゃないかと思ったんです。

  • 「パスワード解除業者(詳しいワードは忘れました)」で検索⇒電話をして明日予約を入れる

現在はここに辿り着きました。

パスワード解除業者に電話

朝起きたときにとあるパスワード解除業者に電話をしました。すべての会話を書くと長くなるので、簡潔に要点だけまとめます。

私の状況のパスワードの解除は可能なのか

私はどういった状況なのかを電話で説明しました。そうすると、「解除できるかどうかはわからないがまずは状況を詳しく知りたいのでパソコンを直接郵送していただくか、来店してもらいたい」と言われました。

どういった方法でパスワードを解除するのか

私は「ブルートフォースアタックみたいなことはできるのですか?」と聞きましたが、それに関しては濁した感じでした。「パソコンに残ってるログを調べるので~」という話をしていました。

今やるべきことは何か

私が今やれることは何かというと、「極力そのパソコンを触らずにそのままお越し下さい」とのことでした。そのため、今私は新しいパソコンを買って、新しいパソコンの方でこの記事を書いているわけです。

パスワード解除費用は

肝心のパスワード解除費用はどれくらいなのか?という質問に対しては「5万円から高くなると60万、更にそれ以上ということもありました」というものでした。どういった状況でそんな高い金額になるのかは詳しく教えてくれなかったので、直接聞きに行くしかありません。

パスワード解除に成功しなかった場合はどうなるのか

この場合も料金を支払う必要があるとのことでした。どれくらいかは来店時にお見積を出させていただきますということなので、「それじゃあ、少しでも早い段階で」ということで明日の予約となりました。

ちなみにですが、そのパスワード解除業者さんによると、「現在ビットコインに関するお問い合わせが非常に増えています」と言っていました。私は一度も仮想通貨のパスワードがということを口にしてない状態にもかかわらずです。それくらい仮想通貨が現在話題を集めているんですね…。

後日、またその様子を詳しく書きます。果たしてエクセルファイルの鍵は開けられるのでしょうか…。